Loading...

About me

Profile

filmを愛用している

HasselbladのカメラとILFORDのFilmがお気に入り、現在でもfilmで作品を撮りながら、もちろんデジタル撮影にも力を入れ作品を撮り続けている。

バイクが好き

昔から好きだったバイク。20年近く乗っていなかったが、最近また乗るようになった。車も好き、大きなロケ車であちこち撮影に行きたい。

アイスが好き

毎日食べても飽きないほどのアイス好き。アイスが美味しいライダーズカフェの横にスタジオを作り活動をしていきたい。

今一番行ってみたいところはスコットランド。冬から春にかけて時間をかけてゆっくりと撮影をしてみたい。バイクや車にも乗れたら更にいい。

写真家 大関 学
写真家 / 大関 学

1969年 8月19日 宮崎県生まれ
生涯作品を撮り続けられるような写真家でいられるよう、現在も作品を撮り続けながら活動している。

幼い頃からバイクや車が好きで、大学に進学するとすぐにバイクに乗り始め、いろんな所に旅するうちに、行った先の景色を写真に撮ろうと思い、はじめて自分のカメラを買った。何も分からないまま撮り続けているうちに次第に写真を撮ることそのものが楽しくなり、写真の面白さを知った。
大学卒業後は、庭師だった父を師事し造園の世界に入り、たくさんのことを経験していく中で、空間を創り上げるという多くの事を学んだ。
自らが設計、施工、管理の全てを行う様になった頃から、次第に写真を撮る時間が少なくなり、いつしか自分のカメラで写真を撮ることがなくなってしまった。そして、ちょうどその頃、仕事中の事故で入院してしまう。 入院中する事がなく、ベッドに横たわり真っ白な天井や、風に揺れるカーテンを眺めていた時、ふと写真を撮りたくなり、久しぶりに動ける範囲で写真を撮ってみた。その時から、もっと写真が撮りたいと思うようになり、その後独学で学びいろいろ撮るようになると同時に、美展やフォトコンなどで入選を経験していくようになる。

2007年に結婚したのをきっかけに16年勤めた庭師を辞め茨城県へ移住し、何ヶ月もハローワークに通い、そしていくつかの職業を経験して行く中で、自分自身が「本当にしたいことは何なのか…」そんなことを考えるようになり、家族の応援と支えもあり、2009年に写真家に転職することを決意し、フリーランスとして活動を開始する。
パートナーと一緒に ema (エマ) として事業を展開しながら数多くのポートレートをはじめ、広告をはじめ様々な撮影を手がけるようになり、ポートレートにおいてはクライアントから「自分でも知らなかった自分の魅力が映し出されている」と多くの支持を得ている。
また、出逢った頃から撮り続けているパートナーのイメージ作品が、Getty Images との契約をはじめ、フランスで発売された写真集 Sensual Photography に3年連続で掲載されるなど評価を得ている。
もう一つ撮り続けている作品「鳥居 "Torii"」は、2014年に New York で開催された「Chigusa Fikushima Sound Meditation ZEN DRAGON」の会場で展示する機会を得ると、同年にグループ展「夏の精霊」に参加する。
現在は、ポートレート、広告写真、モトクロスチームや大学ラグビーチームのオフィシャルフォトグラファーとしてレースや試合の撮影を行うなど、幅広い活動をしながら、自身の作品撮りも積極的に行っている。

常時撮影を担当しているチーム
プリント販売サイト
オフィシャルフォトグラファーを務めているプロモトクロスライダー増田一将選手が所属するレーシングチーム
オフィシャルフォトグラファーを務めている大学ラグビーチーム